ペタコの毎日日記

2022-11-21 17:28:00

月曜日

今週末は一欅庵*和の暮らし展。

今年はクリスマスを意識した作品を作っています。

半襟や帯揚げなど和小物以外でこうした飾り物商品を作るのは

もしかしてお初ではないかしら。

もともと季節を飾るいろいろなリースを作るのは好き。

作っている時からウキウキします。

赤い実を一つ一つ縫い付けながら

誰に連れて帰ってもらうのかなと考えています。

子のリースたち。飾ったところがほんのり暖かい空間になるといいな。


316302236_5658966024191944_1044720197855332628_n.jpg

2022-11-18 18:04:00

金曜日

今日は半襟じゃないものを作っています。

一欅庵*和の暮らし展の統一テーマに、

どことなくクリスマス色のあるものを作りましょうとなりまして、

半衿もノエルやサンタなどのモチーフを用意していますが、

刺繍のリースも作ることにしました。

刺繍枠に入った赤い実はなんともかわいらしくて

手を動かしていると嬉しくなります。

ちいさな刺繍枠ですが、壁にかけると

ぐっとクリスマスっぽくなります。

ri-su.jpg

2022-11-16 19:09:00

水曜日

 

 

今日は急遽出目金の半襟をアップ。

糸の色を何にするか迷いましたが

紺色で刺繍をしてみることにしました。

ガリ版印刷のインクの色を思い出しました。

ステンドグラスのような空間に泳ぐ、浮く?出目金たち。

自在に自由に踊るような姿は思わず魅入ってしまいます。

そんな出目金の一瞬をデザインしたいと思いました。

出目金1.jpg

 

目には黒いビーズを使っています。

面白いですね、目を入れたとたんに

なんだか出目金たちが、生き生きとしてきたような気がします。

2022-11-15 18:42:00

火曜日

昨日は久しぶりに西荻窪へ行きました。

一欅庵*和の暮らし展の打ち合わせです。

古民家 一欅庵(いっきょあん)は入り口に大きな欅の木があって

晩秋の日差しを受けて、葉が黄色く色づいています。

木の幹から表面の皮部分が反り返って、

強い風が吹いたときに剥がれ落ちます。

IMG_20221114_132111.jpg

 

年に二度、春と秋にここで和の暮らし展を開催しています。

ガラス、組紐、編み物、石鹸、水引、、紅型、

柄足袋、茶道、一閑張り、、刺繍、ビーズアクセサリー、彫金など

様々な技法の作家が自ら商品を販売し、

お客様と会話をして、静かな時間を過ごします。

今回参加するのは

ガラス、組紐、編み物、石鹸、水引、、紅型、

柄足袋、茶道、刺繍(富士商会)などなど。

毎回テーマを決め、新しい企画なども交えて

ここでしかできない楽しい企てで、

お客様をお待ちしています。

 

 

2022-11-14 19:21:00

月曜日

今日は西荻窪に打ち合わせ。

いよいよ来週末、25日(金)と26日(土)

一欅庵*和の暮らし展です!

年に二度春と秋に行うイベントはもう10年以上続いています。

今回も素敵な古民家の一欅庵(いっきょあん)で

まったりと過ごす2日間が本当に楽しみです。

富士商会はジパンと足袋の注文会を予定しています。

試着できるジパンもありますのでぜひ興味のある方は遊びにいらしてください。

 

秋冬.jpg

くわしくは和の暮らし展ブログをご覧ください。

フェイスブックページもあります。

IMG_20201108_114203_1.jpg

1 2 3